家でも学べる環境を

学生

通信制の専門学校は数が多く、全国で見つけられます。学校に通う回数が少ないので働いている人などでも無理なく通うことができ、専門的な技術も身につきやすいことがメリットとなっています。資料なども請求して、しっかりと学校を決めていきましょう。

学習方法の選択肢

女性

通信教育を利用すれば、時間や場所に縛られずに学校の勉強や資格取得の準備ができます。事情があって通学が困難な場合に、非常に便利な制度です。通信教育での学習を成功させるには、きちんとした自己管理が必要になります。

さまざまな方が利用できる

文房具

スキルが重要な時代になっており、ご自身の価値を高める学びを行うことが大切です。この点、通信講座は低価格で教材をそろえる手間も不要であり、マイペースで勉強することができるメリットがあります。また、趣味や教養を身に付ける講座も充実しており、さまざまな方が利用しやすいサービスとなっています。

通信教育で資格を取得する

セミナー

通信教育を上手に利用する

社会人にとって自身のキャリアアップのため、資格取得を目指す人が増えています。独学でも取得は可能ですが、短期間の勉強で効率良く取得するなら通信講座を利用するのがオススメです。企業に勤めている人の中で人気の資格は、社会保険労務士です。社会保険労務士は社会保険や労務管理、法律に詳しいスペシャリストです。厚生労働省が実施する試験に合格し2年以上の実務経験の後、全国社会保険労務士会連合会に登録すると社会保険労務士として認められます。まずは試験に合格することが必要ですが、社会人にとって専門学校に通う資金と時間を確保するのは大変です。そこで自宅で学習できる通信講座が人気です。通信講座のメリットは、自宅で好きな時間に勉強できるので仕事と両立できるところです。また独学では効率よく勉強するのは困難ですが、専門講座ならば専門のスタッフにより試験まで計画的に勉強できるよう教材が準備されています。また費用面でも専門学校に通うより安いメリットがあります。講座にもよりますが、月5000円程度で数ヶ月受講するのが一般的です。通信講座は色々ありますが選定のポイントとして、まずテキスト以外にもサポート体制がしっかりしているところを選定しましょう。添削や質問サポートがあるか、Web視聴講義も受講できるところがオススメです。また自分に合った教材のある講座を選びましょう。教材はテキスト以外にもパソコンやタブレット、スマートフォンを利用したものもあります。